読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

WBCがイマイチ盛り上がらないと感じちゃうワケとその解決策を考えてみた


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


いよいよ野球のワールドベースボールクラシック(WBC)が開幕します。前回優勝を逃した野球大国日本としては是が非でも優勝したい大会です。

2017WBC公式プログラム 2017年 04 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

野球大好きなぼくも高校球児の長男と一緒にヒジョーに楽しみにしてます。

でもなんだか、今回に限ったことではありませんがどうも盛り上がりに欠けるというか、静かだなぁと感じちゃいます。国際的に。

何でなんでしょう?その辺を探ってみたいと思います。

WBCがイマイチ盛り上がらないと感じちゃうワケ

権威がない

たとえばサッカーのワールドカップなんかとくらべるとわかると思うんですけど、ワールドカップってサッカーの世界において唯一無二の頂点ですよね。各国でリーグ戦してても国の代表選手に選ばれれば自然にそっちに行く。野球において、アメリカのメジャーリーグが「選手出さないよ」とか言い出すみたいなことにはならない。

きっとワールドカップには権威があるんだよ。すなわち、一番の富と名声がそこにある。そして、WBCにはそれがない。

だから、シーズン中に開催できなくてこんな大事な調整の時期に開催しなきゃならないし、それゆえ選手も「うおおー代表に選ばれたあああああ!」とはならずに「嬉しいけどそんなことしてる場合じゃないんだけどナ」とか思っちゃう(多分)。モチベーションは下がり、どうも本気度が足りなくなったり。

まぁこれは歴史が浅いからしょうがない。今回でまだ4回目ですからね。続けていってリーグで優勝するよりも大事な世界大会になっていけば権威はついていくでしょう。ぼくはサッカーには疎いんですけど最初はワールドカップもそんなカンジだったんじゃないのかな?知らんけど。

そもそもマイナースポーツ

昔から野球が社会に溶け込んできた日本から見ると気付きにくいことですけど、世界的に見たら野球なんてもうもんのすごいマイナーなスポーツです。盛んなのはアメリカと中米、アジアの一部くらいでしょう。ヨーロッパには全然根付いてませんね。比較的強いオランダだって、選手はほとんど中米のオランダ領キュラソー出身者ですからね。

そうなってくると、世界的関心が高まらないのはしょうがない。

もっともっと世界に普及して多数の国が参加するようになれば、前項の「権威」だってついてくるんでしょうね。

じゃあどうしよう

さて、WBCがドマイナーなスポーツの何の権威もないスッカスカな世界大会だということがわかりました(そこまでは言ってない)。

じゃあ、どうしましょう?どうすればWBCをワールドカップみたいな超絶大人気な大会にすることができるでしょう。

それは、観戦するぼくら野球ファンにかかってきそうです。ぼくらが声を大きくしてWBCを楽しんでいくしかない。そうすれば運営側も「お?人気出てきたやん?カネになるやん?頑張らんといかんやん?」って野球の普及に精を出し始めるに違いありません。カネです、カネ。

そしてそうやって続けていけばいつしかきっとWBCは世界中から注目される野球の祭典となるでしょう。

普及と継続。きっと長く険しい道。その間に無くなっちゃうなんてことがないことを。

最後に

と、いうわけでWBC開幕です!何のかんの言っても、野球ファンにとっては超絶楽しみな大会ですよ!みんなで侍ジャパン(この呼び方もなんかなあ)を応援しよう!