コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【随時更新】ローグライク好きがスマホで遊んでるローグライクゲーム【ランキング】


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

ローグライクが大好きで、スマホに常時何本かのローグライクゲームが入っています。

その中で、現在進行形で遊んでいるゲームを遊んでいる時間が長い順にランク付けしてみようと思います。

ローグライクゲームって?

その前に、「ローグライクゲームって何?」という人がいると思いますので、軽く。

ローグライクゲーム(Rogue-like games)は、ローグと同様の特徴を持っているコンピュータRPGの総称である。

引用元:ローグライクゲーム - Wikipedia

ランダム生成ダンジョン、ターン制の戦闘、死んだらレベル1から(継続できるタイプもありますが)。そんなシビれるシステムで何回でも遊べるRPG、それがローグとその派生であるローグライクゲームの特徴です。

日本では、チュンソフトが作り上げた『不思議のダンジョン』シリーズがあり、要するにトルネコやシレンを思い浮かべていただければOKです。

↓12年間、ずっと遊んでマス。

ローグライクの元となった『ROGUE(ローグ)』についてはお時間があるときにこちらをどうぞ。

ローグライク好きがスマホで遊んでるローグライクゲームランキング

さて、ホントに軽く説明したところで、実際にぼくが今スマホで遊んでいるローグライクを、遊んでいる時間が長い順にランキングにしてご紹介します!

第1位:ダンジョンランカーズ

ダンジョンランカーズ
ダンジョンランカーズ
開発元:Masahiro Kano
¥360
posted with アプリーチ

最近は、ちょっと毛色の違うローグライクを1番遊んでいます。それがこの『ダンジョンランカーズ』。

他の冒険者たちを出し抜いて最後の1人になることが目的です。

モンスターを交えたバトルロイヤルは圧巻です。

レビュー書いてます。

第2位:クリプト・オブ・ネクロダンサー

クリプト・オブ・ネクロダンサー
クリプト・オブ・ネクロダンサー
¥600
posted with アプリーチ

これ、遊んでる人多いんじゃないでしょうか。ローグライクとリズムアクションが融合したイカすシステム。1ビート1ターンで、敵もリズムに合わせて動いているのでBGMに合わせてリズミカルに操作しないといけません。まさかリズムゲームになったローグライクが遊べるなんて思ってませんでした。中毒性高すぎです。

第3位:魔女の迷宮

魔女の迷宮
魔女の迷宮
開発元:Orange Cube Inc.
無料
posted withアプリーチ

開発者は相当チュンソフトの不思議のダンジョンが好きなんだろうな、と感じる1本。

『トルネコ』や『シレン』にハマった人は懐かしがりながら遊べるでしょう。

ただし、合成はありません。

レビューしました。

第4位:いただきダンジョン

いただきダンジョン
いただきダンジョン
開発元:at Stage Inc.
無料
posted with アプリーチ

地下3000階もあるというド級のダンジョンの攻略を目指すんですけども、アクションRPGなので普通のローグライクのようなヒリヒリするプレイ感覚はありません。

最大の特徴は、ゲーム内でビットコインをゲットできること。しかもちゃんと換金できるらしい。

その辺を書きました。

第5位:Sproggiwood

Sproggiwood
Sproggiwood
¥600
posted with アプリーチ

元々SteamでPC用に配信されていたものの移植になります。スマホアプリになってたの知らなかったのでご紹介が遅れましたが、面白いです。

ただし、持てるアイテムはひとつだけで自然回復もありません。その分スキルの使い方使い時が重要で、そこが他のローグライクと違うところで、新鮮。

第6位:魔王ローグ

魔王ローグ
魔王ローグ
開発元:SHOGO SUZUKI
無料
posted with アプリーチ

チュンソフトの『不思議のダンジョン』にインスパイアされた、というかまったくそのまんまのローグライク。第5位の『勇者ダンジョン』の続編で、今回はモンスターを仲間にできる「ポポロプレイ」が可能です。

レビュー書いてます。

第7位:Idle Sword

Idle Sword
Idle Sword
開発元:Dominick Bruno
無料
posted with アプリーチ

冒険者たちは自動でダンジョンを探索しモンスターと戦いアイテムを回収します。なのに面白い。キャラの成長がRPGのキモだと思ってる人には合ってます。

レビュー書いてます。

第8位:The Greedy Cave(貪欲な洞窟)

The Greedy Cave
The Greedy Cave
開発元:AvalonGames
¥120
posted with アプリーチ

このゲームについては以前レビューしました。

キャラクタのレベルが1に戻らないタイプなので、ジワジワとダンジョンを攻略していけます。ダンジョンで死んだらその冒険の経験値とゲットしたアイテムはパーになるので、引き際が肝心。常にヒリヒリとした緊張感が楽しめます。敵が動けば完璧なんだけどなぁ。

第9位:1ビットローグ

1ビットローグ ダンジョン探索RPG!
1ビットローグ ダンジョン探索RPG!
開発元:Kan Kikuchi
無料
posted with アプリーチ

クラシカルなグラフィックが心地いいローグライク。シンプルながら「武器の耐久度」を気にしながらの緊張感ある冒険を楽しめます。ローグライクのエッセンスをギュっと絞ったような良作です。

第10位:勇者ダンジョン

勇者ダンジョン
勇者ダンジョン
開発元:SHOGO SUZUKI
無料
posted with アプリーチ

これ作った人、絶対『不思議のダンジョン』好きでしょう。『不思議のダンジョン』をリスペクトしたオマージュ作品。まんまトルネコもしくはシレン。アイテムの合成、アップデートで増えるアイテムとモンスターでいつまでもアツくやりこめます!特にトルネコファンにはおすすめ!

第11位:ENYO

ENYO
ENYO
開発元:Arnold Rauers
無料
posted with アプリーチ

最近リリースされたのですが、一度始めると終わり時が見つかりません。どっちかというとダンジョンフロアを舞台にしたシミュレーションといったほうがいいかも。まだ始めたばっかりですが、かなりハマってます。

第12位:ローグサガ

ローグサガ
ローグサガ
開発元:Jinwoo Park
¥120
posted with アプリーチ

いわゆるボクセルで描かれていてまるで『マインクラフト』ですが違います。内容はもうザ・ローグといった感じで、見た目以外は目新しいところは正直いってありません。しかしローグライク好きはそれで良かったりしますよね。かつてのローグを四角いグラフィックで楽しみたいと思ったらどうぞ。

第13位:Tiny Rogue

Tiny Rogue
Tiny Rogue
¥360
posted with アプリーチ

そのタイトルどおり、小型化したローグというか。フロアが1画面に収まるのでサクサク進んでいきます。ローグライクというより詰将棋をやるような感覚。だからこそ、時間が限られてるときにはこれを開くことが多いです。

第14位:隣人は魔王

隣人は魔王 【お手軽・本格ローグ/奇妙なダンジョン】
隣人は魔王 【お手軽・本格ローグ/奇妙なダンジョン】
開発元:Team Dyquem
無料
posted with アプリーチ

ローグライクとソシャゲをうまく合わせた感じで遊べます。短いクエストをどんどん攻略していくので、ダンジョンに籠るというふうにはならないですね。サクサクっと決めたいときに始めちゃってなかなか終われないパターンになってます。

第15位:Soda Dungeon

Soda Dungeon
Soda Dungeon
開発元:Armor Games Inc
無料
posted with アプリーチ

ソーダ・バーにやってきた冒険者を雇ってダンジョンを攻略していきます。店に置くソーダを増やしていくとやってくる冒険者の種類が増えたり強さが増したりします。なぜにソーダなんでしょう。

最後に

いかがでしょうか。ローグライクが好きな人にはたまらんラインナップではないでしょうか。現状は大体上位3本でローグライクタイム(?)を回してる感じです。

ぼくのスマホには他にも多数のローグライクが入ってます。今後の遊ぶ比重が変わればランキングも更新していくことにしましょう。それとも全部ランキング付けしてみましょうか、ちょっとずつ。

あ、一応元祖ローグを移植したアプリも貼っておきましょう。かつて、ぼくらがどんな風にローグにハマっていったのか、体験してみてくれればうれしいです。

Rogue
Rogue
無料
posted with アプリーチ

また、改めて『ローグ』についてはこちらもどうぞ。